So-net無料ブログ作成

Why we collect? 02 [Column_Tracksides]

katakami_01.jpg: day's last train bound for Kichigahara, Okayama, Japan, abandoned in 1991

I found an interesting sled "Modeling Era by Age" in the Atlas Forum. There are about 50 comments replying the question. The average modeling era by age is of 2 years old. 7 model the age of 0 to 5. 5 model the age of 6 to 10. Also 5 model the age of 11 to 15. These show the fact that the many model the age of their childhoods. I also model the age of 10 to 11.

We can say that we reappear the object which we miss a lot as a model. This fact is comprehended as the diagram that the relationship between the prototypes and us the enthusiasts is reappeared in the relationship between us the modelers and the models.
In this diagram, we the enthusiasts and the models are both placed in the same place, the object. Eventually, we the enthusiasts, in other words, our childhoods are buried in the models.

Our childhoods are also the missed a lot. Moreover, we want to meet again with it which never fulfilled. Therefore the desire never disappears. So we are forced to keep collecting or modeling.
Lacan explains this diagram as the "symbole".

Atlas Forum "Modeling Era by Age";
http://forum.atlasrr.com/forum/topic.asp?TOPIC_ID=59547&whichpage=1


AtlasのForumに興味深いスレッドを見つけた。「あなたは今何歳で、いつ頃を趣味の対象としているか?(Modeling Era by Age)」というスレッドである。約50の標本から算出すると、平均では2歳、最も多いのは自分が産まれた頃とする者が7,次いで6〜10歳および11〜15歳が各5であった。つまり、自分の幼少期を趣味の対象としている者が比較的多いことが分かる。

われわれにとってはごく自然な結果のように思われる。すなわちわれわれは、既に失われてしまった慣れ親しんでいたものを、模型という形で再現しているのだと理解できる。プロトタイプとわれわれの関係が、われわれと模型の関係として再現されている。

この2つの関係において主(subject)、つまり消えるのはプロトタイプであり、収集・制作するのはわれわれである。客(object)、つまり消えられるのはわれわれであり、収集・制作されるのは模型である。

この2つの関係は再現というかたちで重なる。したがって、プロトタイプとの関係におけるわれわれは、再現される関係においては模型の位置にある。つまり、模型には、プロトタイプとの関係におけるわれわれ、幼少期の自分が形を変えて埋め込まれているのである。

幼年期の自分もまた、既に失われたものである。しかも(自分探しではないが)それに出会いたいと思わせるものである。ところが、それは当然ながら叶わないものである。したがって、その欲望は潰えることなく駆動し続ける。だから、われわれは自分の幼年期が埋め込まれた模型を求め続けるのである。ラカンはこの再現劇を象徴化として定式化している。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0