So-net無料ブログ作成

Works - Great Northern Railway Caboose X187, part 4 [Works_Cabooses]

gn_x187_05.jpg: finished model
gn_x187_06.jpg: finished model

I’m trying to create Great Northern Railway caboose X187 for my “bringin’ back the scene” project.

The floor was also shortened to fit the car body. The prototype car doesn’t have doors at boarding deck. So, I had to shave the deck floor precisely to represent the open deck. This ruins the original body mount coupler base. I saved the base and re-applied to the new deck floor.

I cut some underfloor equipment represented on the MTL model referring to the prototype photos. Baggage door stirrups came from MTL Railway Post Office Car. Train line air hoses are BLMA products. Brass rod cut lever is held by BLMA pin for the locomotive cut lever. Tracks came from Athearn 50’ Express Reefer. I cut the track-mounted couplers off and added end frames to them.

I also shortened the roof. I added thin styrene to represent the edge of the clerestory roof lost during the work. I shove the ventilators off the model and added modified Garland ventilator parts produced by Tomix. Smokestacks are MTL parts #1077.

gn_x187_04.jpg: renovated boarding deck and roof

I spray painted the car body red, roof with silver and underframe with black. I used Microscale decal #60-757 for the letterings. It took about 3 months to complete the work; slow hand.

gn_x187_07.jpg: finished model


GNのカブースを制作しようとしている。MTL製品では車体側にカプラーが取り付けられていた。今回はデッキが見通せるので、取り付け座を一度削り、台枠を加工してから移植する。

屋根にはいくつかベンチレーターが付いている。MTL製品に成形されているそれとは位置も形状も異なる。それらを削り落とし、トミックス製パーツを加工の上取り付けてみたが、これを付けた途端に国鉄車両の屋根に見える。「三つ子の魂百まで」ではないが不思議なものだ。

パーツはそれぞれ、ブレーキの通し管はBLMA製、荷物用開口部のステップはMTLのRailway Post Office Carに附属のもの、煙突はMTL製である。台車は、ジョーシンで特売していたAthearnの50’ Express Reeferから転用した。

車体はタミヤのTS-39とMr.カラースプレーの108の重ね塗り、屋根はタミヤTS-30である。デカールはMicroscaleの60-757。貨車の赤茶色など、筆者の定番スプレー塗料にはつや消しのものが多く、デカール貼りにはいつも苦労してきた。そこで今回は、塗装面をコンパウンドで磨いてからデカールを貼り、その上から再度半光沢のクリアを吹いてみることにした。磨くとそこだけピカピカになるが、後から半光沢クリアを重ねると全く分からなくなる。デカールの仕上がりもずいぶん違うように思う。


コメント(2) 

コメント 2

ワークスK

おおっ、手すりをマダラに塗り分けてる!
GNカブースの定番ですよね。ガラガラヘビに見えて、握るのを躊躇してしまうような気がするんですけれどね(笑)
by ワークスK (2013-04-07 00:44) 

arx_ph.D.

手すりに着目して頂いてうれしいです。

実はこれがこの制作のモチベーションだったりします。手すりひとつがほぼ四分円なので、4つを円形に並べてマスキングテープをスポーク状に貼りスプレーしました。

カブースの手すりといえばこの形状が定番ですが、実用的にはどうなんでしょうね?かえって危ないような…

by arx_ph.D. (2013-04-07 14:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
D&RGW
Ring Owner: Nathan Holmes Site: D&RGW Site Ring
Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet
Get Your Free Web Ring
by Bravenet.com